向井の就活コラム 第7話

Text by 向井 潤一

 

第7話 社員旅行キャンプ〈前篇〉

 

この会社の特徴のひとつに、年に1回くらい、みんなでキャンプに出掛けることがあげられます。皆、存外これが好きだということもあるのですが、主に牽引しているリーダーが2人いまして、社長と副社長なんですが、社長は少年時代からバリバリのボーイスカウトで、今でも事あるごとに世界中でキャンプをしていて、アウトドアライフを本当に分かり愛している人です。副社長はかつて転覆隊というカヌークラブに属していて、これが激流荒波にわざわざ出かけて行って転覆を繰り返す隊でして、何というか、けっこう硬派なアウトドア派な人であります。

 

この2人がリードするSpoon のキャンプというのは本格的でして、ある意味すごく面白いのですが、わりとハードルも高いのです。たとえば、いつもきまって訪れている南アルプスのキャンプ場は、自然のままのとてもきれいなところで、今や数少ない地面で薪を燃やせるキャンプ場なんですが、いつも私たち以外誰もいません。簡単な洗い場とトイレはあるんですけど、それはそれは、何から何まで自分たちでやらねばなりません。キャンプなんだからそれはそうだろと思うかもしれませんけど、キャンプにもいろいろなレベルがあって、あまり体験したことのない者にとっては、ものすごく新鮮な驚きがあります。

 

いわゆる世間でいうところの社員旅行の、慰安とか慰労とか云った意味合いは皆無です。全員ひたすら働くんですね、楽しくはありますけど。さあ、現地に到着して、いよいよキャンプが始まりますが、文字数の関係で、詳しくは次回ということで。

 

 

 

*************************************************************************

 

※向井の就活コラムとは。

2018年度新卒者募集時の企画「向井のコラム」として、2017年3月6日〜7月18日までの期間、スプーンのFacebookページにて掲載したものの、再構成です。全10話にわたり、主に就活中の学生の皆さんに向けて、というテーマで、仕事のこと、スプーンという会社のことを綴ったものです。