向井の就活コラム 第6話

Text by 向井 潤一

 

第6話 「たべることをささえる施設について」

 

前回に引き続き、たべることの話になります。

 

この会社には、なんだかんだ会社でものを食べる機会が多くありまして、たとえば「水曜食堂」というのは、水曜のランチに会社のキッチンで作られたものを、みんなで食べます。これをやって下さっているのは、私達の古くからの友人で、料理の研究家でもあるNAOKO さんでして、毎週、社員もお手伝いをして、すばらしいお昼ごはんを作って下さっています。このランチ、実は大変評判を呼んでおりまして、水曜のお昼時に訪ねてくださるお客様も増えております。

 

もちろん、夜の部もいろいろと盛り上がっておりまして、定期的な居酒屋風宴会もあれば、それぞれの仕事が済んだ時の打ち上げ会もあり、又、何かとテーマを決めて集まる勉強会的飲み会など、社の内外を問わず、活況を呈しております。このSpoon 食文化を支えているのが、弊社4Fのダイニングキッチンスペースでして、ここは昔、会議室として使ってたんですけど、長年ダイニングキッチンとして充実させていくうちに、いまでは専用のダイニングになってしまいました。

 

そのことを象徴しているのが、ダイニング横の屋上スペースに鎮座する大型コンロ台と、同じく大型燻製窯です。もちろん特注で作っていただいたんですけど、初めてこれを御覧になった方は、一様に驚き、いいですねえと云って褒めてくださいますが、冷静に考えてみると、何でこんなものが普通の会社にあるんだろうかと思われるようです。

 

そんなわけで、ちょっと度を越した感もあるんですけど、Spoon 自慢のダイニングなのであります。

 

 

 

*************************************************************************

 

※向井の就活コラムとは。

2018年度新卒者募集時の企画「向井のコラム」として、2017年3月6日〜7月18日までの期間、スプーンのFacebookページにて掲載したものの、再構成です。全10話にわたり、主に就活中の学生の皆さんに向けて、というテーマで、仕事のこと、スプーンという会社のことを綴ったものです。